古都の走馬灯の巻

古都の走馬灯の巻

「私、役者に向いてないんじゃ…」小学生時代のお話。勘吉は初恋の相手である大衆演劇一家の娘・琴音が公演中に大ケガをしたと知り、京都へ向かう。再会した琴音は自信を失くしていて…。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。