親愛なる兄貴への巻

親愛なる兄貴への巻

「お前なら絶対受かる!」昭和30年代、弁護士になるため国立の中学校を目指す金次郎。受験当日、電車事故で移動手段のない弟を助けたのは勘吉だった。そのおかげで金次郎は受験に無事合格する。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。