なんでも消すペンの巻

なんでも消すペンの巻

「消えると言っとるだろ信用せんか!」60分で消えるボールペンを開発した両さんは、署内で商売を開始。だが途中で普通のペンと入れ替わり、消えるボールペンは巡査部長昇進試験に使用され…。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。