執念の追跡の巻

執念の追跡の巻

「よし!鑑識の手などかりずとも両津名探偵が事件を解決してやる!!」無人の派出所にドロボウが入った。両さんは自力で解決を決意。常識はずれの捜査ながらも、ともあれドロボウを捕まえる。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。