亀有のダビンチの巻

亀有のダビンチの巻

「私の芸術を理解するのは10年早い!」派出所の面々は署の展覧会に作品を出展することに。はりきった両さんも中川に油絵の手ほどきを受ける。が、結局ノラ犬に石膏をかけただけの彫刻を出品…。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。