サイド・ビジネスの巻

サイド・ビジネスの巻

「ぼくがおごりますから」中川に誘われ両さんは、それとは知らずに暴力団が経営する喫茶店に。そこへサボっている両さんを見つけた部長が飛び込んできた。驚いた組員たちが、たまらず発砲し…。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。