京華の後悔の巻

京華の後悔の巻

全国警察対抗の水泳大会へ参加するよう言われる京華。入れ墨のことを考えて断る京華だったが、両津に事情を話して耐水のファンデーションを使い出場することに。大会当日、会場へ向かう途中で川へ落ちた子供を助け、大会に間に合わなくなってしまう。なんとか参加することになるが、泳いでいる途中にファンデーションが落ちてくる。背泳に切り替えて、なんとかバレずに大会は終了。3位という結果に終わる。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。