懐かしのビッグワンの巻

懐かしのビッグワンの巻

ビッグワンガム(プラモ入りのガム)を残念が知らないことに驚く両津と本田。勢いのまま両津は、オークションでビッグワンガムを取り寄せる。合計8ページも使ってビッグワンガムについて熱く語る。さらに両津はパクりものの「ビックリワンガム」を作る。懐かしさで大ヒットし、高年齢層から様々な復刻リクエストが届く。その後お菓子プラモブームとなるが、ガムに当たり画像つきのUSBを入れるという手法で大ヒットする。結果的に事件となり、バブルは収束するのだった。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。