ドローンの時代の巻

ドローンの時代の巻

ドローンの展示会にやってくる両津たち。ドローン技術の進歩に驚いていると、勘兵衛の声がするドローンに呼ばれる両津。言われるがまま椅子に座ると、そのままドローンとして飛んでいってしまう。勘兵衛は高層タワーの住人をターゲットにして、ドローンによる出前などを行っていた。水道工事の依頼が来ると両津が駆り出されることに。その後も空飛ぶ派遣として、スタンガンで脅されながらタダ働きさせられるのだった。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。