右京の海の巻

右京の海の巻

右京を心配する日光たちからメールをもらった両津は、憂鬱を連れて右京の大学へ。水泳大会に助っ人として参加する右京は、タイムが縮まないことで悩んでいた。両津たちは右京を連れて、若狭街道を通り若狭湾へ向かう。3人で一緒に泳ぐが、水泳部キャプテンだった憂鬱から見ても右京の泳ぎは問題がないことが判明。無事に実力を出せた右京は、大会でアンカーとして活躍して見事優勝。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。