顔パスの巻

顔パスの巻

飲み会で交通課の女子たちのヤバイ写真を撮り、強請りのネタになると豪語した両津。寝ている間に指紋認証によってロック解除した中川が、写真を消すことに成功。すぐに起きた両津を、顔認証システムのモニターの話だとごまかす。顔パスを使って買い物しまくる両津は、仕事をクビになったフータローたちを発見。一緒に豪遊しまくり、ドバイにまで旅行へ。世界一高いビルのブルジュ・ハリファにやってきたが、虫に目を刺されたことで顔認証が出来なくなってしまう。さらに顔が国際手配犯人と酷似しており空港警察に捕まったり、犯罪グループに顔のデータを利用されたりと多数の問題を起こすことに。999兆円もの被害を出し、顔認証の実用化は中止されるのだった。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。