金持ちプラモ道の巻

金持ちプラモ道の巻

「ぼくは指示し、作るのは技術者の仕事です!」自分も子供の頃プラモを作ったことがあると中川が言い出し、意外に思う両さん。たがよく聞いてみるとそのプラモは、中川専用に開発されたもので…。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。