Keep on Runningの巻

Keep on Runningの巻

「わかったよ本田、走ってやるよ!」本田は都市マラソンをバイクで先導していた。その理由は、親友のマラソンランナー・鮫島がこの大会に再起をかけていたからだ!だが古傷の痛みが再発し…。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。