出会いの橋の巻

出会いの橋の巻

「君、的屋さんだったの?」小学校6年時、両さんは露店商の娘、鮫島祭と知り合う。ある日、祭は隅田川に落ちた子供を救う。両さんも飛び込むが、たくさん持っていたビー玉のせいで溺れかける。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。