超究極翻訳機の巻

超究極翻訳機の巻

「英和の翻訳機も売れるかな」使いものにならない翻訳機を部長に貸した両さん。中川たちが裏からリアルタイムで中継翻訳することでピンチを乗り切るが、高性能機だと勘違いされて大騒ぎとなる。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。