新商売雪屋の巻

新商売雪屋の巻

「一分間2千円で雪を売る」中川の会社の人工スキー場が閉鎖になり、降雪機を譲ってもらった両さんは飛行船に設置、雪を降らせる雪屋で大成功。だが部長に安くボランティアを命じられ…。

※漫画は「こち亀 公式連載アプリ」をインストールすることで読むことができます。バナータップでアプリが起動します。アプリがインストールされていない場合、App StoreまたはGoogle Play ストアのアプリページが開きますので、インストール後にお楽しみください。